ハイキング グルッペ山脈&自然保護部の活動

2018年8月4日 高尾山-小仏城山

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

世界で一番登山者が多いという高尾山から小仏城山を歩いてきました。

皆さんがよく行くところです。

当日は本当に暑い一日でした。

 

高尾山口駅を出発。

ケーブルカーの駅を左手に見ながら1号路を登ります。暑い日ですがそれでもかなりの人がいました。ミシュランガイドの影響で外国人もかなり登っています。暑いのでゆっくりと歩きます。そのため元気な若者数組に追い越されました。

山頂のケーブル駅そばでしばしの休憩。だんごでエネルギーを補給します。

東側の展望がよいのですが、今日は都心の方はよく見えません。

蛸杉をすぎて男坂を登ります。

 

真言宗の古刹薬王院の山門前に到着しました。

 

この山門を入ると天狗の像が右手にあります。天狗のお寺としても知られています。階段を上り、薬王院に参拝しました。

薬王院から20分で高尾山の山頂(599.2m)に到着。画像が三角点です。

山頂でまたしばしの休憩をとります。かき氷で水分補給です。

山頂からいったん下り登り返して一丁平をすぎます。

いつものことですが、一般の方はおらず登山者ばかりになります。

小仏城山(670.3m)も展望がよいところです。

ここからは千木良まで一気に下ります。樹間の道で、風もあり涼しかったです。千木良からは予定の弁天橋へは向かわずに、国道20号線を歩くことにしました。

この辺りは甲州道中の小原宿だったようで、本陣が現存しています。

JR相模湖駅に到着しました。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)