ハイキング グルッペ山脈&自然保護部の活動

燕岳 2018年8月14日ー16日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

燕岳に登りました。男性2名、女性1名の3人パーティです。

表銀座を縦走して槍ヶ岳を目指す計画でしたが、

悪天候のため燕山荘に泊まり、そのまま下山しました。

 

 

 

2018年8月14日(火)

中房温泉に前泊しました。内湯、外湯が10カ所ほどもあり楽しめます。

中房温泉の夕食です。

2018年8月15日(水)

7:20 燕岳登山口です。

合戦尾根を登ります。北アルプス三急登の一つに数えられています。

途中にあった赤い実です。名前を聞きましたが忘れました。

急登とは言いながら、第1ベンチ、第2ベンチ、第3ベンチと

適当な間隔で休憩するところがあります。第3ベンチが中間地点です。

11:30 富士見ベンチを過ぎて合戦小屋に到着しました。

合戦小屋名物のスイカです。800円です。

大きいので2つにしてもらいました。甘くておいしいです。

以前、燕山荘の赤沼オーナーが松本市波田の下原地区のスイカだと話していました。有名ブランドです。

合戦小屋を過ぎて1時間ほどで、燕山荘直下に到着しました。

ようやく燕岳の山頂が見えてきました。ご覧のとおりガスがかかっています。

槍ヶ岳方面もこんな感じで展望は望ませんでした。

ザックを置いて燕岳山頂に向かおうとしましたが、突然の雨に加えて雷が鳴り、あきらめました。

13:20 すぐに燕山荘に入りました。

18:30 燕山荘の夕食です。

燕山荘は泊まってみたい山小屋のランキング上位です。

夕食の間に、赤沼オーナーの山のお話があり、自然保護や燕岳に登る際に心がけることなど含蓄のある内容でした。

最後にオーナーによるアルペンホルンの演奏がありました。

 

2018年8月16日(木)

昨夜からの雨はあがりません。結局、燕岳の山頂には向かわず、表銀座縦走の計画も中止して下山することにしました。

穂高駅からの山並みです。山頂部はガスがかかっています。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)