岩と雪・クライミング アルペンブルーメの活動

多峯主山で歩き方研究

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2019年2月2日(土) 多峯主山から天覧山でヨーコちゃんと歩き方(登山の基本)研究

とりあえず多峯主山の山頂。
急な下り。軸足(左足)でしっかり踏ん張って、そっと着地(右足)。着地では、つま先を下げ、膝を伸ばす。
慣れたところで階段。
上体を立てて、良い感じに軸ができています(杖はバランスの補助なので、軽くつまんでいるだけ)。
悪い例。軸足(右足)で踏ん張りきれず(筋力不足)、腰が引けてしまっている。
しっかり重心を乗せた軸足(右足)を曲げながら踏ん張る。着地(左足)は膝の真下にゆっくり降ろす。
登りは比較的に簡単。足裏のどの部位で踏ん張るのかを感じるように、わざと杭の上を歩いてみた。
軸足(左足)をしっかり伸ばして、前かがみにならないように…(残念ながら杖に頼り気味)。
天覧山。
大腿四頭筋(特に右足)の筋力不足が判明。筋トレには実際に(正しく)歩くのが良い(…かもしれない)。
杖は便利だけど、頼りすぎては膝まわりの筋トレにならないし、場合によっては危険。
一本でいいから、地面の形状に合った位置を(あくまでバランスの補助として)ソフトに持ちましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

練馬山の会 お問い合わせ

練馬山の会では新しい仲間を募集しています。

登山に興味のある方、自宅や職場の近くの山岳会に興味のある方、山で新しいことに挑戦したい方など大歓迎です。

お問い合わせをいただき、ぜひ定期的にご見学にいらしてください。

あなた様の勇気をお待ちしています。

お問い合わせはこちら!

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)