丹沢・ 富士山

2019.5.4~5西丹沢世附川山伏沢下降 水ノ木沢遡行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【メンバー】L:マー君、SL:misz-moto 食担:Tomo

GW後半、渋滞覚悟で西丹沢の端 、世附川山伏沢~水ノ木沢へ行ってきました。

水ノ木沢は日帰りでも可能だが、アプローチ・林道・遡行後の下山路が長い。ほぼ沢初めでもあるのでのんびり泊まりで行くことにしました。

水ノ木分岐から西丸方面へ少し歩き適所から下降開始。

きれいなナメが続き歩きやすい。

10×15m滝には左側(下降側から)にトラロープが張ってある。完全にテンションかけるには心もとない感じ。

菰釣橋に到着、水ノ木沢に出た。

14:00頃 林道を歩き、700m辺りの程よいところをビバーク地に決定。手際良くタープを張り、夕飯には早いので一杯やろうか♪とタープに潜り込むと、急な雷雨に見舞われた。おまけに大豆サイズの雹がタープをバンバンとたたきつける。すぐやむかと思いきや、雷は一層激しくなり、3人とも黙ってうずくまっていた。沢で冷やしているビールが取りに行けないのでひとまずお預け。お湯をわかしウイスキーのお湯割りで体を温めた。

雷雨も落ち着いてきたころから、夕飯を作り始める。今夜のごちそうはTomoちゃん特製のマーボー茄子。お肉と野菜たっぷりでウマーベラス!

ごちそうさま~(^v^)

雨がやみ、組んでおいた薪に火をつけてみようとチャレンジ。さすがにあれだけ降ったら無理でした…残念。

2日目 予定より40分遅れて6:40スタート。菰釣山林道をしばらく歩き760m付近から入渓。

7:10 最初に出てくる3m滝は左寄りを直登する。最後の2,3歩がすこしやらしい。先に抜けたTomoちゃんにお助け紐をだしてもらい上った。

どこから取付こうか・・・

7:40 850m付近3m滝。左岸を巻いた。

7:50 迫力のある2段10m滝。近づけばいくらでもステップ、ホールドがあるのでロープ無しで上れる。

8:00 940m付近、2条8×15m赤茶のナメ滝。こちらもそのまま上った。滑りやすく油断はならない。

970m辺りの枝尾根が連続するエリアで、うっかり枝尾根に進む。3人でしばらくあーだこーだもめていたが、少し戻れば明らかに違った事がわかった。

9:00 2段3mの滝は左から。

9:30 1110m付近 水が枯れたところで装備解除。最後は無理やり東海自然歩道まで詰め上げたので、予定より違うところに出てしまった・・・と思いきや、ほぼ予定通りのルートだった。

帰りの渋滞が怖いので早足で山伏峠へ向かう。アップダウンが多く詰め上げで疲れた体に堪えた。景色はとても良かったけれど写真無し(^_^;)

12:50 駐車地に到着。沢自体は長くないが、その前後がちょっと大変。せっかくなのでやはり泊まりで行きたい沢です。

下山後「藤野やまなみ温泉」へ。5/5は、しょうぶ湯の露天風呂。

(藤野やまなみ温泉HPの画像です)

GWだというのに多少混んではいるもののお風呂はゆっくり入れるし、帰りの渋滞にもさほど巻き込まれることも無く、夕方には練馬に到着。良い沢旅でした。マー君リーダー、企画ありがとうございました。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)