ハイキング グルッペ山脈&自然保護部の活動

聖岳登頂光岳敗退

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

8月7日夜から本さんと堂さんと易老渡経由で聖岳光岳縦走に行ってきました。8日5時半に芝沢ゲートに到着して1時間ほど仮眠をして易老渡へ向かいました。途中何箇所も土砂崩れが有り、二箇所は道路が崩壊して高巻きの道が作られていました。便が島から先も倒木が多く、くぐったり跨いだらして進むためかなり時間をロスしました。聖平小屋には4時間遅れの17時に着いて夕飯にはまにあいませんてました。翌日聖岳を登りましたが、やはりペースが速まらず、光岳は無理と判断し、下山することにしました。下山の途中から私の膝が痛み出し、後半は這うようにして下山しました。芝沢ゲートに到着したのは20時になっていました。暗い中ヘッデンを頼りに崩落地の高巻を歩くのはかなり恐怖でした。

芝沢駐車場
崩壊地を高巻く
2か所目の崩壊地
易老渡駐車場
易老渡からトンネルを通って便が島へ

便が島から西沢渡の途中にも崩壊地がある
ゴンドラをを使って川を渡って西沢渡へ行く。とても疲れる。
ちなみに少し上に仮橋が掛けられている。
西沢渡からの急騰を登って一息つく
薊畑に到着
記念撮影
アルバイトに来ていた女の子と、登山に来ていた女の子と楽しくお話ししました。
練馬山の会をアピール
聖平の夜明け
聖岳へ出発の準備
お花畑
富士山がきれいに見える
小聖岳、読みにくい標識
姿を現した前聖岳
お花
聖岳(前聖岳)、後ろに赤石岳左に荒川岳。右に行くと奥聖岳。
聖平より聖岳を望む

練馬山の会 お問い合わせ

練馬山の会では新しい仲間を募集しています。

登山に興味のある方、自宅や職場の近くの山岳会に興味のある方、山で新しいことに挑戦したい方など大歓迎です。

お問い合わせをいただき、ぜひ定期的にご見学にいらしてください。

あなた様の勇気をお待ちしています。

お問い合わせはこちら!

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)