南アルプス

年末は南アルプス塩見岳その2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

30日(月)入山2日目 天気予報は思わしくありませんが、三伏峠では小雪が舞い散る程度。

「行動出来ないほどではない」と判断し、A班は塩見岳アタックを決行しました。

まずは、三伏山。

しかし、森林限界を越え稜線にでると真っ白。何も見えません。

高度計から判断すると塩見小屋付近、ここを乗り越せば小屋があるはず・・・

ゴールド隊長を先頭に登りましたが、強風のため撤退し ここまでと判断し下りました。

残念ですが、安全地帯まで戻って記念(?)撮影。ここまで来たよ!

とりあえずの笑顔。

31日(金)入山3日目 A班は昨日の疲れもあり、アタック決行のB班と朝ご飯を食べたあと、二度寝。

天気予報は、風が強いかもしれないが、日中晴れ間もある・・・とのこと。近場の烏帽子に登ることにしました。

12時半ごろ避難小屋を出発。

雪こそ降っていませんが、曇ってますね。アテがはずれたのかなぁと少々不安。

でも、せっかくですから、登ることにしました。

出発の記念撮影。

ブチョーに先頭をお願い致します。

ダメもとで登っているうち、天気が回復してきました。

道中、写真をとる余裕もあります。

こんなにきれいな雪道。

思い思いの休憩。

景色を楽しみながら登ります。

霧氷をまとう枝。

晴れた! 目指す烏帽子の山頂。

富士山だって見えます。

塩見のB班見えないかな?(見えるわけない)

楽しい稜線歩き。

山頂。

でも、みるみる雲が出てきました。

ほんとにワンチャンスなんですね。

でも、小屋から行って帰って3時間の満足な山行でした。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

練馬山の会 お問い合わせ

練馬山の会では新しい仲間を募集しています。

登山に興味のある方、自宅や職場の近くの山岳会に興味のある方、山で新しいことに挑戦したい方など大歓迎です。

お問い合わせをいただき、ぜひ定期的にご見学にいらしてください。

あなた様の勇気をお待ちしています。

お問い合わせはこちら!

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)