上信越

根子岳でBC初滑り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
根子岳で初BCスキー

菅平の根子岳で今シーズン初めてバックカントリー(BC)を滑ってきました(2020年1月22日)。雪が異常に少なく、この時期でもブッシュ出まくりでしたが、それなりのスキーができました。 動画もご覧ください。

クロカンのステップソールで奥ダボス第1リフト終点を出発。キャットは動いていないので消えかけたスキーのトレースをたどります。途中で牧場方向に進み、シールを着けて唐沢尾根を上りました。

今回は足慣らしなので、牧場のトップから滑りました。風は弱く、天気も晴れ。北アルプスの山々が全て見渡せます、昨日の降雪でコンディションも悪くなさそうです。気合を入れてゴーゴー!

雪は少ないけど新雪は快適

雪は少ないけど新雪は快適

でも、その下は固いので気合がいります

でも、その下は固いので気合がいります

油断していたら、ぶっ飛びました

油断していたら、ぶっ飛びました

北アルプスもバッチリ見えました。キャッホー!

北アルプスもバッチリ見えました。キャッホー!

でも、やっぱり転びました

でも、やっぱり転びました

所々、新雪の下にウインドパックされた固いバーンが隠れていて、何度か転倒しました。でも、数秒で再び滑りだせるので問題なし。

牧場下部で一休み。雪が少ないのでコースは慎重に選びました

牧場下部で一休み。雪が少ないのでコースは慎重に選びました

牧場下部からゴルフ場にかけては雪も安定して楽しく滑れました。

疎林帯を滑ってゴルフ場に向かいました

疎林帯を滑ってゴルフ場に向かいました

雪も安定していて快適な斜面になりました

雪も安定していて快適な斜面になりました

道路が見えました。ゴールです

道路が見えました。ゴールです

滑りはまだまだヘタッピで満足してませんが、シーズン最初はこんなものでしょう。上田の川魚料理屋で念願の「鯉の旨煮定食」を食べて帰りました。

 

 

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)