上信越

ツインスキン 犬に負ける

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ツインスキン 犬に敗れる

久しぶりに根子岳のツアーコースを登りました(2020年2月20日)。雪が全然なく、コースはスノーシューの跡でボッコボコ。ツインスキンは全く歯が立ちませんでした。

2日前に雪が降ったはずなのに、コースの所々に草が顔を出していました。キャットは当然おやすみ。スキーのシュプールも見当たりません。

最初のほぼ平らな部分は犬連れの2人組を追い越し、快調に飛ばします。しかし、ちょっと急になるとグリップが全然効きません。苦戦しながらジグを切っていたら、犬に追い越されました。ツボ足に負けた。ガーン!

この子に負けました

この子に負けました

すぐに座っておやつを催促します

すぐに座っておやつを催促します

避難小屋まで頑張りましたが、ワンちゃんははるか先で休んでいます。ここが限界。スキーを脱いでツボ足で登りました。スキーヤーとしては屈辱ですが、こっちの方が断然楽で速い。その後はワンちゃんグループやシールのスキー組と前後しながら登りました。

雪は少ない上にパックスノー気味で滑りづらそう。小根子岳まで行くと時間がかかりそうなので適当なところで切り上げて滑りました。でもやっぱり雪は悪い。牧場に出るまで転びまくりました。

牧場は少し雪が緩んで多少マシになりました。でも、雪質変化が激しいのと、草や岩が出まくっているので慎重に下りました。

ちょっと雪が緩んできました

ちょっと雪が緩んできました

雪がどんどん減っています

雪がどんどん減っています

下るにつれて、草地や岩場をぬうように進みました

下るにつれて、草地や岩場をぬうようになりました

雪がよくないので慎重に下りました

雪がよくないので慎重に下りました

ゴルフ場もカリカリ気味で、気をぬくとぶっ飛びそうでした。最後まで気分よく滑らせてはもらえませんでした。でも、天気はそれほど悪くなかったので、まあまあでしょう。

ゴルフ場もカリカリ。最後まで油断できませんでした

ゴルフ場もカリカリ。最後まで油断できませんでした

ちなみに、犬に負けたのは自分じゃなくてツインスキンですから。そこは誤解のないようにお願いします。

 

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)