丹沢・ 富士山

丹沢 水無川水系モミソ沢2020.3.11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

沢人主催の沢訓練として、丹沢のモミソ沢に行きました。今季初回の沢山行です。

メンバーは、リーダー:マー君、dame ursulaさん、静ちゃん、私、

そして沢登りが初めてのFさんです。

初めてなので沢靴も新品!(左)

一方、私のは穴があき放題の中古品(右)

フェルトってこんなに分厚かったんだ・・・

 

水無川を渡ってモミソ沢に到着。

 

モミソ沢の入渓地点すぐ横にあるモミソ岩で懸垂下降の練習をします。

 

登って、懸垂してを一通りやったところで正午になりひとまずランチタイム。

気温が高く、3月といえどとても良い沢登り日和です。

 

ランチを済ませてモミソ沢に入渓。

登れる手ごろな小滝が多い。

 

610mあたりに大きな倒木が水流を塞ぐ。昨年の台風でしょうか。それともそれ以前から?どちらにしても通過は問題ない。

このようなステミング風に登るところが多い。

 

クライマックスは、大滝8m。あっという間にここまで来てしまった。

ほぼ中央から落ち口付近まで上がり、ほんの少し左側の落ち口あたりから乗り越す。ちょうど黒く濡れているあたりに沿って登った。

この落ち口あたりが悪い。手がかりはあるが良いフットホールドが無いので、スメアと膝を駆使して上がった。

 

大滝を登った後は、すぐに右岸への踏み跡があり、下山開始。

およそ40分で新茅山荘に着く。そこから30分ほど林道を下り、駐車地に到着した。

因みに、新茅山荘に広い駐車スペースはありますが、林道の状態があまり良くなく、今回は徒歩30分ほど手前の広い場所に車を停めました。四駆なら難なく通過出来ると思います。タクシーも何台か通過してました。

 

今年の沢シーズン、

昨年の台風の影響により、いろいろな沢ルートが様相を変えていることでしょう。心して取り組みたいと思います。

 

おわり

 

 

 

 

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)