関東地方

武甲山でハナイグチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ハナイグチ

武甲山でハナイグチを探しました(2020年10月25日)。

長野だとよくあるキノコですが、カラマツ林の少ない奥武蔵や秩父では目にすることはまれです。武甲山はいくつか目星をつけた中の一つです。

大持山、小持山は紅葉が始まってました。ちょっと時期が遅かったかなと思ったけど、ありました。

ハナイグチ

ハナイグチ

登山道脇でキノコを探しました

登山道脇でキノコを探しました

乾燥気味で管孔をナメクジがかじってました。しかし、次が続かない。キノコ全般が少なめです。結局3本だけでした。

ノウタケもありました。

ノウタケ

ノウタケ

よく写真に撮ってましたが、食べたことはありません。状態が良かったので持ち帰りました。

武甲山はさすが秩父の名峰だけあって、登山者にたくさん出会いました。それでも例年の半分くらいだと浦山口の駅員さんは言ってました。キノコ探しなので頂上には登らず、帰ってきました。

カラマツ林があります

カラマツ林があります

ノウタケは蒸してから油炒めにしました。

ノウタケを蒸してみました

ノウタケを蒸してみました

ふかふかした食感が独特ですが香りも味も立派なキノコでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)