新人研修 タンポポの活動

縦走の技術 秩父往還で練習

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
急斜面を真っ直ぐに下ります

登山の基本講座(縦走の技術と知識)を実施しました(2021年7月11日)。
正丸駅を出発して秩父往還を旧正丸峠までたどり、正丸峠経由で駅に戻るコース。受講者は2人だけだったのでみっちり練習できました。

まずは地図にPLP法で目印となる場所をチェック。メモを書き込んでスタートしました。

PLP法で地図に目印となるポイントを書き込みます

PLP法で地図に目印となるポイントを書き込みます

目印の○を付けたら注釈も書き加えます

目印の○を付けたら注釈も書き加えます

要所で地図を正置しながら二つ先の目印まで確認しました。失敗してあれあれ? となるのも勉強です。

二つ先の目標を確かめてから進みました

二つ先の目標を確かめてから進みました

途中でキジ撃ちの練習です。穴を掘ったり、携帯トイレの使い方を学んだりしました。

キジ撃の練習で穴を掘りました

キジ撃の練習で穴を掘りました

崩れかけた丸太階段の急斜面で登り下りの練習をしました。

ダイナミックな動きで急斜面を下ってみました

ダイナミックな動きで急斜面を飛び降りてみました

階段でも下り方の練習をしました

階段ではスタティックな下り方を練習しました

雨具の着方をチェックしました

雨具の着方もチェックしました

舗装道路では知らないうちに動画を撮られて歩き方にチェックが入りました

舗装道路では知らないうちに動画を撮られて歩き方にチェックが入りました

熱中症に注意するため気温や湿度、体温を測りました。谷は蒸し暑く27度・湿度100%。でも体温はそれほど上がりませんでした。稜線に出ると涼しい風が吹き、気温も24度くらいに下がりました。
下山後、飲んだ水の量を調べたら、必要量に対して0.6〜1リットルほど不足していました。まだまだ、甘いです。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)