新人研修 タンポポの活動

10月24日タンポポ山行@陣馬山

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

10月24日(日)、今期第一回目のタンポポ山行が行われました。

タンポポ山行は、基本的に会員ならだれでも参加できます。

目的のひとつに交流があるからです。

会員は、この山行に参加して交流を深め、一緒に歩く仲間を探すことができるのです。

だから、どこの山を歩くかより、誰と歩くかが最優先されるので誰でも歩ける山を歩くことになります。

 

今回、リーダーのT使さんは、相模湖駅から陣馬山に登り藤野駅へ下りるというコースを選んでくれました。

 

 

 

与瀬神社に参拝して、脇から登山道に入ります。

 

 

参加者の中には、この日のタンポポ山行が入会してから初めての山行になった方もいらっしゃいます。

分岐や休憩ポイントでは初めての地図読みです。

何度かやれば、コンパスの当て方はマスターしますが、地形を読むのには経験がいりそうですね。

 

 

登山道はとても空いており、気持ちよく歩けました。

リーダーのコースのチョイスは素晴らしかったです!

 

写真は撮りませんでしたが、コウヤボウキがたくさん咲いていました。

 

 

明王峠にやってくると富士山が見えます。

桜のシーズンは、冠雪の富士山と桜という素敵な写真が撮れるスポットです。

 

ここに来るまでに、針葉樹林のいい香りに気が付いた方がいました。

「フィトンチッド」といって、針葉樹が虫から自分たちを守るために出す物質をいい香りと感じるのですが、「森林浴」と言えば「あ~~」と思うことでしょう。

自然観察をしながら、歩いてきました。

 

案の定、この先は人が多くなりますね。

 

 

オヤマリンドウを見つけました!

陣馬山の山頂の少し下の辺りです。

 

ところどころ、イノシシがミミズや虫を探した痕が残っています。

陣馬山は野生動物も暮す豊かな山です。

 

 

山頂直下の茶屋下から、ススキと冠雪の富士山のコラボ写真を撮ることができました。

今年は富士山の冠雪が早いのかもしれません。

昨年が、ずっと黒い富士山だった記憶があります。

 

 

陣馬山山頂にやってきました。

3つのグループに分けたので、ここが待ち合わせ場所です。

 

先行チームが、ランチ休憩の場所を探しに行きました。

 

 

ランチ休憩は、ラッキーなことにこんなにきれいな富士山を見ながら、平らな芝生の上で16人が密にならない場所を探すことができました。

 

シートを敷いて、おにぎりよりお昼寝と言う人もいました(笑)

ゆっくり休憩時間をとることができたので、気持ちよくお昼寝も出来たことでしょう。

あちこちで「気持ちいい~」とか、「楽しいね。」という声が聞こえてきます。

 

 

センブリの花を見つけてくれた人がいました。

芝生に埋もれてしまうぐらい小さな花ですが、1度見つけてしまうとあちこちで見つけることができました。

センブリの花探しは、この日の目的のひとつでしたものね(^^♪

 

 

充分休憩をとった後は、集合写真撮影です。

写真を撮ってくださった方の指かなにかも参加してますね(笑)

 

この日の参加者は、リーダーのT使さん、サブリーダーのリーダー部長S川さんとタンポポ学級委員のワタクシ、会長のN澤さん、副会長のM橋さん、N原さん、Y崎さん、T中さん、S藤さん、T子さん、I藤さん、F子さん、Y本さん、N出さん、F上さん、Y子さんの総勢16名でした。

 

 

下山は、一の尾根コースで藤野駅を目指します。

 

行きとグループメンバーをシャッフルして、色々な方とお話しできるようにしました。

 

 

途中の雨宿りシートが面白くて、「これ被るような雨って相当だよね~」などと会話が弾みました。

初めてご一緒する方同士が、いつの間にか会話が弾んで「楽しかった。」「いい山行だった。」「また参加したい!」って思ってくださったようです。

次回、11月のタンポポ山行も楽しみですね(^^♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)