山スキーYS93雪けむりの活動

練馬山の会にYS93ができたのは、約20年前の1993年で、山の会に山スキーを広め、冬山、春山を楽しむ目的でつくられ、4人でスタートしました。

山スキーといっても雪山に入るので、冬山の知識、基本(生活技術、ルートファインディング、悪天候の時の対処、雪崩の危険、荷も重くなるので体力の維持、それにスキー滑降技術)などを習得しなければなりません。
一度にはマスターできませんので、パーティの体力、技術にあった山を選定し、少しずつ向上していければよいと思います。
また、同じ山に何回行っても、時期によってルートがちがうし、雪質もちがってきます。
沢や岩登りとちがって、いつも同じところにホールドやスタンスがあるわけではありません。毎回ルートファインディングが楽しめます。
山スキーは行動力に優れた道具で、時間の短縮に有効です。雪山が好きという人にはお勧めです。山スキーと雪山を楽しみませんか。

現在のYS93の活動は、6年前にYS93メンバーと同じ練馬区内の勤労者山岳会「石神井山の会」「山人」の有志と共に、山スキーとゲレンデスキーの両方を楽しむスキークラブ「雪けむり」(勤労者スキー協議会に参加)をつくり、それと一体的に行なっています。
ゲレンデスキーのみ、山スキーとゲレンデスキーの両方、山スキーのみと各メンバーの好みや希望のスキーが楽しめるスキークラブとして活動しています。