ハイキング グルッペ山脈&自然保護部の活動

2018年7月13~17日北海道 ピンネシリ岳・アポイ岳・恵庭岳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

北海道のピネシリ岳・アポイ岳・恵庭岳に6人で行ってきました。天気予報はあまりよくなかったのですが、山に登った、14日はまあまあの天気、16日は快晴で、展望とお花を楽しんできました。宿泊はいずれも温泉で、温泉も楽しめました。また、様似海岸からアポイ岳は、アポイジオパークに指定されている、めずらしい地質や地形の自然公園です。地球深部のマントルが露出して固まったかんらん岩が広がっていて、植物も固有種が多いことでも知られています。

恵庭岳は、札幌オリンピックの滑降コースでも知られていますが、噴火口から雲煙もあがっており、途中の第二見晴台(8.5合目)以上は立ち入り禁止になっていました。

襟襟裳岬の先端

エゾシャクナゲ

ピネシリ岳稜線のお花畑

ピンネシリ岳山頂

エゾルリムラサキ?

アポイ岳山頂から様似海岸を望む

馬の背お花畑からアポイ岳をを望む

様似海岸の親子岩

支笏湖畔から恵庭岳を望む

見晴台手前の急登、ロープがつけらていた

見晴台から支笏湖をバックに

見晴台から恵庭岳山頂をバックに

第二見晴台で支笏湖をバックに。これ以上は立ち入り禁止

第二見晴台から望む支笏湖

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)