尾瀬・日光

至仏山と尾瀬ケ原散策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

岳沢合宿から帰宅、でもまだまだ連休です。どこに行こうかな?

いろいろ考えましたが尾瀬に決定。残雪期の至仏山はこの連休の期間限定の楽しみです。連休が過ぎれば夏山まで立ち入り禁止。

鳩待峠の至仏山登山口の様子です。 登山ポストは登山届ではちきれそう。人気なんですね。

5月5日の日曜日の早朝5時半に行動開始。

残雪の樹林帯を登ります。早朝の清々しい空気の中爽やかな気持ちになります。

なだらかな尾根で、赤布が付けられていてありがたいです。木々の向こうに見えるのが至仏山です。

至仏山はたおやかな姿の女性的な山です。

あそこが至仏山の山頂です。
山頂は雪が解けて、岩が露出していました。今年は雪解けが早そうです。

至仏山からの眺めは、想像していたよりすばらしい。

至仏山と向き合う燧ケ岳です。尾瀬ヶ原にはまだ雪があります。
写真の左手奥が八海山(たぶん)、右手奥が越後駒ケ岳(たぶん)
そして、平ケ岳(たぶん)

尾瀬ケ原へ向かって下山し、まだ雪景色の尾瀬を楽しみました。

ところどころ雪がとけて水が流れています。
尾瀬といえば、木道と水芭蕉ですがまだスノーブリッジですね。
見上げれば青空。

お天気も良く、至仏山の残雪期登山と尾瀬ケ原散策と2倍楽しめました。

実は生まれて初めての尾瀬。感激もひとしおです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

練馬山の会 お問い合わせ

練馬山の会では新しい仲間を募集しています。

登山に興味のある方、自宅や職場の近くの山岳会に興味のある方、山で新しいことに挑戦したい方など大歓迎です。

お問い合わせをいただき、ぜひ定期的にご見学にいらしてください。

あなた様の勇気をお待ちしています。

お問い合わせはこちら!

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)