新人研修 タンポポの活動

のんびり高尾山

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

梅雨が明けたらいきなり暑いし、でも山歩きはしたい…

高山へ行かないと暑いけど、遠出するのも考えちゃう。

そこで、N子さんに「高尾山をゆるっと歩いて、冷たい高尾蕎麦を食べない?」と誘ったら、「天狗焼きも食べたい!」と、打てば響くようなお返事をいただきました(笑)

 

と言うわけで、8月5日にふたりで高尾山を歩いてきました。

 

 

 

N子さんは、2回ほど高尾山を歩いたことがあるそうなので、絶対に歩いたことがなさそうなルートを選びました。

高尾駅からバスに乗り、日影キャンプ場のところから入山します。

 

 

 

しばらくは、沢沿いの登山道を歩くので、何度か沢を渡ります。

 

 

 

いろは交差へやってきました。

ここは、うっかりするとそのままいろはの森コースへ進んでしまいます。

わたしたちは、ここから4号路に入る予定でした。

でも、4号路は支障木伐採の為に8/1~8/31まで通行止めになっていました。

計画を立てた1週間余り前には気がつきませんでした。

気をつけなくちゃ!

 

 

 

仕方なく、苦手ないろはの森コースの「天国への階段(昨年友人が命名(笑))」を歩きました。

N子さんがゆっくりペースで先導してくれたので、以前ほど苦しくありません。

上がってきた階段を、余裕で振り返って写真を撮ることが出来ました(^^♪

 

 

 

N子さんが持ってきてくださった自撮り棒で記念撮影。

ワタクシが撮影することになりましたが、重くてなかなかいい画角に二人が入りません。

自撮り棒、難しいですね!

 

 

 

山頂下の水場で冷たい水の補給をして、目的の「冷たいお蕎麦ならこのお店」と決めていたお店に入りました。

手打ちの高尾蕎麦は、ざるとろろでいただきました。

冷たいお蕎麦がおいしくて、沁みました~~

 

 

 

下山は、3号路を使います。

3号路は昨年の台風で道が荒れてしまい、今年の3月末ごろまで修復工事をしていました。

久しぶりの3号路です。

橋も架け替えられていてきれいでした。

 

 

 

3号路の終盤で、1号路の浄心門に上がります。

ここからは、夏休みとあって、人がたくさんいました。

 

 

 

出会うとうれしくて、テンションが上がってしまうアサギマダラが舞っていました。

大きな個体です!

アサギマダラは海を渡るチョウとして有名です。

高尾山ではキジョランに卵を産み、育つようです。

白山や月山でもアサギマダラに出会っていますが、いつどこで出会ってもうれしいチョウです。

 

お隣で大きな虫取り網を持った男性の狙いは違っていたようで、ちょっと安心しました。

 

 

 

お待ちかねのデザートは天狗焼きです♡

北海道産の黒豆と小豆のあんこがたっぷり入って、外はサクサクでとてもおいしいんです。

ちょうど、焼きたての良いタイミングでした(^^♪

 

画像の右上にビアマウントが、右に天狗焼きが売っているスミカ、左上にはケーブルカーの山頂駅が見えます。

 

 

 

十一丁目茶屋まで戻り、ここから少し急坂を下山します。

お天気に恵まれて、山々がキレイでした。

 

下山中足元見ると、隆起してできたんだねとわかる岩肌です。

ワタクシ、いつもは苦手な下山ですが、歩きやすいので普通のスピードで降りることが出来ました。

 

 

 

お花は少なめだったし、この日は「花より団子」モードだったので、写真が少ないですね。

上:タマアジサイ

下左:ヤブミョウガ

下右」マムシグサの実

 

 

 

予定のコースタイムより、少しだけ早く下山できました。

夏休み中で人は多かったようですが、あまり人が歩かないコースを計画したので、ちょっとだけ歩いた1号路以外はすれ違いもほぼありませんでした。

高尾山でも、静かな山行が出来ます。

のんびり高尾山、暑い時期には良いと思います。

次回は、権現力ソフトとお団子かな~(笑)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)