岩と雪・クライミング アルペンブルーメの活動

12月23日(硫黄岳と赤岳) 雪山登山

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

赤岳と硫黄岳の間を縦走する計画を立てました。

S&Kパーティが赤岳から、私が硫黄岳から縦走し稜線上で出合うはずでした。

天気予報では午前中はOK、午後から崩れるとのことでした。

3時起床5時に赤岳鉱泉を出発しました。3時にはきれいにお月様が見えていたのですが・・・

でも、7時前にはすでに空はガスってます。

赤岩の頭で出合った方に写真を撮っていただきました。ありがとうございました。

風も吹き雪がまきあげられて顔にあたってちょっと痛いです。

こちらは同じころ、文三郎から赤岳を登り縦走中のS&Kパーティです。

このあと、地蔵尾根から降りました。

記念写真というより、証拠写真を撮ってもらい下山することにしました。

下山中にも視界が利かなくなり、一瞬ヒヤリとしました。

樹林帯までおりてほっと安心。

赤岳鉱泉のテント場まで戻り、S&Kパーティと合流し下山しました。

山の天気は分からない、こんな日もあります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

練馬山の会 お問い合わせ

練馬山の会では新しい仲間を募集しています。

登山に興味のある方、自宅や職場の近くの山岳会に興味のある方、山で新しいことに挑戦したい方など大歓迎です。

お問い合わせをいただき、ぜひ定期的にご見学にいらしてください。

あなた様の勇気をお待ちしています。

お問い合わせはこちら!

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)