地域別山行記事

奥武蔵全山縦走

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
子ノ権現に着きました

大みそかから元日にかけて武甲山から天覧山まで、奥武蔵を縦走しました(2018年12月31日−2019年1月1日)。

11時55分に浦山口駅を出発。汗をかきながら武甲山に登頂しました。頂上からは眼下に広がる秩父の街とともに、真っ白な浅間山が印象的でした。無風快晴ですが、さすがに寒い。

浅間山がくっきりと見えた武甲山の頂上

浅間山がくっきりと見えた武甲山の頂上

大持山のピークで日没。妻坂峠からライトを点けました。急登を登ると武川岳です。

武川岳からは南側に街明かりが見えました

武川岳からは南側に街明かりが見えました

山伏峠への下りでは、鹿があちこちで鳴いていました。道標につられて元気プラザ方面に向かったら、ちょっと遠回りになってしまいました。

伊豆ケ岳のピークからは東側の街明かりがまぶしく、その上にオリオン座が出ていました。ここからはよく知った道なのでちょっと安心です。天目指峠は、ちょうど行程の半分くらいでしょうか。一休みしました。

天目指峠でラーメンをいただき、体を温めました

天目指峠でラーメンをいただき、体を温めました

子ノ権現手前の小ピークでイノシシに遭遇しました。ガサゴソするだけでなかなか逃げないので少し身構えましたが、右往左往していただけでした。亥年を前にあいさつにきたのかな。

23時18分、子ノ権現着。初もうでにはちょっと早かったです。でも参拝客がちらほらと登ってきてました。

子ノ権現を通過中

子ノ権現を通過中

尾根が入り組み、アップダウンの激しい飯能アルプスでヘロヘロになり、多峰主山には日が昇ってからの到着でした。真っ白な富士山が見えました。振り返ると歩いてきた山々が見えました。でも、はっきり分かるのは武甲山くらいですね。

多峰主山から縦走してきた山々を振り返ります

多峰主山から縦走コースを振り返ります。中央右が武甲山、左へ子持山、大持山

 

天覧山を経て飯能駅に9時3分着。約21時間かかりました。足がパンパンになりました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)