会のお知らせ

インストラクター試験

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
見事合格し、リーダー部長から認定証を受け取りました

登山の基本講座の講師を養成する第1回研修・審査会を行い、「基本講座インストラクター」を認定しました(2019年5月26日)。2人の受講生を迎えて、実技審査はナビゲーションと歩き方で、講義と筆記試験はインストラクターの役割と心得、登山の権利と責任など登山に関する基本知識について、それぞれ実施しました。

ナビゲーションの実技は、天覧山周辺でオリエンテーリングを行いました。少しハードルが高かったため、条件をクリアできなかった受講生も出てしまいました。残念。

最初はナビゲーションの審査です
最初はナビゲーションの審査です
目標物を探して進みます
目標物を探して進みます

二つ目の実技は歩き方。飯能中央公園のコンクリート護岸斜面を上ったり下りたりする姿勢を動画でチェック! これも結構、難しかったようですが、練習を繰り返して全員がクリアしました。

ちょっと難しかった歩き方の審査
ちょっと難しかった歩き方の審査
不整地も使って歩き方の練習をしました
不整地も使って歩き方の練習をしました

気温30度を超える暑い日だったので、適度に休憩を入れ、ソフトクリームをいただきながら頑張りました。

午後からは飯能市民会館で講義と筆記試験でした。冷房の利いた会議室は快適。集中して学習し、試験に臨みました。

筆記試験中。2人とも好成績でした
筆記試験中。2人とも好成績でした

結果は2人ともパス。大変よくできていました。たぶん、教え方がよかったのでしょう。そういうことにしておいてください。

全課題をパスして記念すべき第1号認定者となったS水さんには、リーダー部長から基本講座インストラクターの認定証が手渡されました。ナビゲーションがクリアできなかった受講生には、再チャレンジの機会を設けることになりました。受講生も講師も暑い中おつかれさまでした。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)