岩と雪・クライミング アルペンブルーメの活動

越沢バットレスで研修

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2019年6月5日(水)越沢バットレスでリーダー部研修

メンバーはTナ、S枝、M橋、T中

本チャンに近い(ある意味、本チャンより怖い)越沢バットレスでリーダー部研修が行われました。リーダー部員の強化が目的です。何が本チャンに近いかというと、まずはアプローチがいやらしい。他にも…、帰り道ではマムシに威嚇されました。

崩れそうな橋。
身の危険を感じたら、流れを飛び越えるという選択も…。
崩れそうね岩場に引き込まれちゃったり…。
だいたい、ルートの取りつきさえ分かりにくい。
蛇行して難しいルートファインディング。
ほぼ垂直で50メートルいっぱい+αの懸垂下降。
過去にはロープの切断事故も…。

以前は入岩料200円を入れる筒がありましたが…、東屋は使用できる状態です。水場は見当たりません。トイレはT中さんが一瞬のぞいてみましたが、すぐに藪の中へ消えていきました。

入岩料を入れる筒は無くなっていました。
東屋は使えます。

さて、研修の課題は右ルートのリード。3ピッチを2回、リードとフォローの順番を入れ替えて練習しました。

Tナ、S枝チーム。3ピッチ目をリードするS枝。
終了点。
M橋、T中チーム。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

練馬山の会 お問い合わせ

練馬山の会では新しい仲間を募集しています。

登山に興味のある方、自宅や職場の近くの山岳会に興味のある方、山で新しいことに挑戦したい方など大歓迎です。

お問い合わせをいただき、ぜひ定期的にご見学にいらしてください。

あなた様の勇気をお待ちしています。

お問い合わせはこちら!

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)