各推進グループの活動

雨の天覧山でナビ特訓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
雨の天覧山でナビゲーションの特訓をしました

登山の基本講座でナビゲーションの特訓をしました(2020年3月8日)。場所は飯能の天覧山です。朝から雨でしたが、全員が出席。熱意を感じました。

午前中は地図を読む練習。1時間以上かけてじっくりと読み込み、チェックポイントを回るコースメモを作りました。

地図を読んでコースメモを作りました

地図を読んでコースメモを作りました

そしたら地図は必要ないでしょうとスタート前に回収(エーッ!)。メモを片手に一人ずつスタートしました。

メモだけ持ってスタートです

メモだけ持ってスタートです

えっ、そっち行っちゃうの!?

えっ、そっち行っちゃうの!?

一瞬、凍りつきましたが、ぐるっと回って方向を修正。ホッとしました。でも、天覧山に登っちゃうよりはいいか。

満を持して出発します

満を持して出発します

しんがりを務めます

しんがりを務めます

ちょっとサポートを受けた人もいましたが、全員が課題をクリアして制限時間内にフィニッシュできました。

午後は現在地テスト。要所で地図に印を付けます。成績が得点で示されるので真剣です。雨もほぼやんだので安心して地図を広げられます。

現在地テスト。ここはどこだ?

現在地テスト。「ここはどこだ?」

地図では分かりにくい微妙な場所です

地図では分かりにくい微妙な場所です

いつ、「ここはどこだ?」と言われるかわからないので、常に現在地を確かめながら進みました。

いつでも現在地が示せるよう構えて歩いてます

いつでも現在地が示せるよう構えて歩いてます

見通しが利かないので地形が読みにくい場所です

見通しが利かないので地形が読みにくい場所です

反省会では現在地テストの得点と午前中にチェックポイントを回った軌跡を見て、自分のナビ能力を再確認しました。成績のよかった人もイマイチだった人も、それぞれの課題が明らかになりました。さらなる高みを目指して努力することを期待してます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)