奥多摩・ 奥秩父

ボルダーもキノコも惨敗

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
手のひら大のアカジコウ

キノコとボルダリングで廻り目平に行ってきましたが、両方とも惨敗でした(2020年9月22、23日)。

キノコは同定できたのが12種類程度。乾燥気味なのか全然少ない。ドクツルタケとベニタケ類ばかりが目立ちました。たまに見つかるのも食えないやつばかり。

左上から時計回りに、ドクツルタケ、カバイロツルタケ、アシベニイグチ、ウラグロニガイグチ、カラハツタケ、スギタケモドキ

左上から時計回りに、ドクツルタケ、カバイロツルタケ、アシベニイグチ、スギタケモドキ、カラハツタケ、ウラグロニガイグチ

最後の方で手のひら大のアカジコウを見つけました。ピンク色の傘が特徴です。アカジコウは持ち帰り用にしました。

本日の収穫はアカジコウ、チチタケ、ヤマイグチ、ハナイグチ

本日の収穫はアカジコウ、チチタケ、ヤマイグチ、ハナイグチ

夕食のおかずがピンチだと血眼になって探したため、ボルダリングの時間がなくなってしまいました。

とりあえず富士山岩に取り付きます。ノーハンド登山道10級はやっぱり上の方が怖くノーハンドは無理。

ノーハンド登山道を登る

マントル登山8級は気合でクリアしました。しかし、やっぱりてっぺんまで抜けると腰が引けます。

マントル登山8級を登る

スラブ登山道7級は3歩目が出ませんでした。スラブの7級は難しい。

スラブ登山道7級は歯が立ちませんでした

スラブ登山道7級は歯が立ちませんでした

夕食の準備がすっかり遅くなったのでご飯はガスで炊きました。焚き火に比べると出来はイマイチ。キノコ汁はチチタケが固かったけど、まあまあでした。もうちょっとイグチ類が欲しかったなあ。

暗くなる頃に夕食ができました

暗くなる頃に夕食ができました

夕食はご飯とキノコ汁

夕食はご飯とキノコ汁

夜中に雨がぱらつき、天気予報も思わしくなかったので、翌日はさっさと帰りました。

帰り道にタマゴタケがありました。残念。

タマゴタケも出てました

タマゴタケも出てました

ボルダリングもキノコ観察も不完全燃焼です。再チャレしたいな。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)