会のお知らせ

12月19日雪山入門@北横岳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2021年12月19日(日)、リーダー部主催の雪山入門山行が行われました。

参加者は、リーダー部長のS川さん、リーダー部のS恵さん、副会長のM橋さん、タンポポ2年生のN山さん、Y子さん、ワタクシT美、タンポポ1年生のY崎さん、Y本さん、タンポポ0年生のK原さん、M子さん、K岡さんの総勢11名です。

 

 

八ヶ岳ロープウエイで上がったところは、いきなり雪と氷と風の世界でした。

雪山が全く初めてというメンバーが何人かいます。

この悪天候はいきなりの試練ですが、みなさん元気に支度を開始しました。

 

 

樹氷も育っていますね。

 

 

まずは、ツボ足で歩行開始です。

 

 

おお!

樹が折れそうなくらい、樹氷が付いています。

春まで、がんばれーーー!!

 

お天気だったら、青い空と白い雪の世界できれいなのに~

 

 

ゆっくりゆっくり歩いて、北横岳ヒュッテまでやってきました。

スタートからこの間、休憩なしです。

ゆっくり休憩をとっている状況ではありませんでした。

 

北横岳ヒュッテで、行動食を食べたり、トイレに行ったり、アイゼンを付けたりしました。

この日、生まれて初めてアイゼンを付けるメンバーが何人かいました。

 

 

アイゼンの素晴らしさと、歩きにくさを噛みしめながら歩きます。

先頭のリーダー部長S川さんは、ゆっくり歩いてくださっているように見えるのですが、やっぱり早いです。

目の錯覚なのか…謎です。

 

 

北横岳南峰を経て、北峰に飛び出しました。

南峰よりやや風が弱くて助かります。

それでも、風速10mは下らなかったと思います。

 

 

エビの尻尾も大きくなっていますね。

エビの尻尾は風上に付くので、付いている方から風が吹いてくるということです。

歩き方から、エビの尻尾の付き方まで、リーダー部長が教えてくれました。

 

 

9名で登頂しました。

寒くて、風が強くて、残念なことに視界はありません。

写真を撮ったら、一目散に帰ります。

 

 

その間、メンバー1人はリーダー部のS恵さんに歩き方を教わっていました。

とても頑張り屋さんです。

 

戻ってきた9名は、北横岳ヒュッテで合流し、再度休憩をとりました。

色々なものがザックの中で凍っています。

〇クエリア〇は、シャリシャリになっていました。

 

ザックに付けていた温度計を見ると-12度です。

ということは、体感温度は-22度位ということでしょうか。

どうりで、指先が冷たいはずです。

腕をブンブン振り回して、温かい血液を指先に送りましょう。

 

 

坪庭のサインがある八ヶ岳ロープウエイ駅に、全員元気に戻ってきました。

 

 

ようやく全員で記念撮影です。

 

さあ、探してみてください。

一番カッコいいのがM橋さんです。

皆さん、すぐに見つけることができたと思います(^^♪

ワタクシは…え~っと…(笑)

 

 

S恵さんが、メンバーを連れてキツツキの写真を撮りに行きました。

優しい先輩♡

 

 

さあ、身支度が出来たらロープウエイに乗って帰りましょう。

 

 

窓の外は、あっという間に白の世界でぼやけていきます。

お天気が良ければ、進行方向右手に大きく蓼科山が見えるはずです。

 

 

 

初めてにしては過酷な環境での体験だったと思います。

昨年より、かなり大変でした。

でも、全員大満足の雪山シーズンスタートが切れたと思います。

これから、昨年のワタクシがそうだったように、雪山LOVEのメンバーが何人も出てくることでしょう。

また、雪山でお会いしましょう!

 

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)